妊娠線が薄くなるクリームを紹介します

気をつけていてもできてしまった妊娠線!なんとか薄くしたい!!

妊娠中からケアしていても、妊娠線ができてしまうとショックですよね。

 

そこで、できてしまった妊娠線をケアし、薄くなるクリームを紹介します。できてしまった妊娠線を薄くしたい方はご覧下さい。

妊娠線はどうしてできるの?妊娠線を薄くするクリームはある??

妊娠線を薄くするには、妊娠線がどうやってできるかを確認してみましょう。原因を突き止めれば、解決策が出てきます。

 

妊娠線とは?どうやって妊娠線ができるの??

妊娠線とは、妊娠によっておなかが急激に大きくなると、皮膚が引っ張られます。肌は、表皮、真皮、皮下組織という3層になっていますが、このうち真皮が引っ張られ、真皮の組織が壊れてしまうことで妊娠線ができてしまいます
妊娠線のある肌断面図

 

1度真皮が壊れてしまうと元には戻せないので、完璧に妊娠線を消すことはできませんが、真皮の上にある表皮に潤いを与えることで、妊娠線を目立たなくさせることができます

 

真皮が裂けたばかりで、赤紫色の内出血を起こしている状態の妊娠線を「新妊娠線」といいます。しばらくすると、裂けた真皮が修復を始め、赤紫色だった妊娠線が、白っぽい色に変化していきます。この白っぽい妊娠線を「旧妊娠線」と言います。

 

妊娠線を薄くするにはどうすればいい?

妊娠線を薄くするには、様々な方法があります。美容皮膚科の手術で治すという方法もありますが、1番お手軽なのは、妊娠線をケアするクリームを塗るという方法です。
妊娠線クリームを塗る
妊娠線クリームは、自宅でできて、手術に比べてコストも安い上、リスクが少ないのが特徴です。妊娠線を薄くする手術は、やけどや乾燥などのリスクが伴います。

 

妊娠線を薄くするクリームの選び方

妊娠線は、皮膚にできた傷を修復することで、薄く、目立たなくすることができます。そのためには、皮膚修復能力のある成分や、高い保湿成分をを含んだクリームを使うことが大切です。妊娠線ケアにおすすめの成分を紹介します。

 

アラントイン

妊娠線のできた真皮まで浸透し、肌組織が修復するのを促します。肌荒れを改善する作用があります。

 

シラノール誘導体

シラノールとはケイ素の化合物です。ケイ素はケイ酸塩として皮膚、骨、爪、髪の毛、血管、細胞などに含まれており、皮膚構造の修復と再構築、細胞賦活(ふかつ:活力を与えること)の作用があります

 

葉酸

細胞分裂の効果が高いです。妊娠線ができると、細胞分裂をして肌を再生を促進させると妊娠線が改善されるので、葉酸が効果的です。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCにはニキビ跡の改善、肌のターンオーバーの正常化、コラーゲンの生成促進などの効果があります。ビタミンCのままだと肌に浸透しにくいので、誘導体として肌に浸透しやすくしています。

 

EGF

「細胞再生因子」とも言われ、肌の表皮細胞の修復や成長を促します。妊娠線ができた部分の表皮を再生する働きがあります。

 

FGF

EGFとよく似ていますが、FGFは「線維芽細胞増殖因子」です。EGFは表皮に対して働くのに対し、FGFはさらに深い真皮でコラーゲンなどの生成を促進し、修復を促す効果があります。

妊娠線が薄くなるおすすめクリームランキング

ノコア

ノコアはできてしまった妊娠線に対するアフターケア専用のクリームです。妊娠線は肌の表皮、真皮に亀裂が入ることでできてしまいますが、その表皮の再生を促すEGFと、真皮の再生を促すFGFを配合しています。

 

従来の200倍の浸透率のビタミンC誘導体も配合しており、保湿とコラーゲン生成を促進させます。他にも、肌の内側から後押しする美容成分をたくさん含んでおります。

 

お得な定期便には、クリーム2本セットや、オイルとクリームのセットなどがあります。定期便と言いつつ、1回からの注文がOKで、送料無料、10日間の返金保証も付いているので、買いやすいのもおすすめポイント。妊娠線ができてしまったあと、2〜3ヶ月の集中ケアにぴったりのセットです。

 

商品名

価格

アフターボディトリートメントクリーム2本セット
(150g 約1〜1.5ヶ月分×2本)
13,960円(税込) → 12,960円(税込)
ノコア浸透ケアセット
(アフターボディトリートメント1本、
ヒートブースターボディマッサージVCオイル1本のセット)
11,870円(税込) → 10,870円(税込)

 

ノコアの公式サイトはこちら>>>

 

miteteマタニティクリーム

miteteマタニティクリームの特徴は、細胞分裂を促す効果の高い葉酸をたっぷりと配合しているところです。葉酸のおかげでクリームは少し黄色っぽくなっています。

 

また、肌の真皮まで浸透して肌組織の修復を促すアラントインも配合しており、できてしまった妊娠線に効果的です。

 

香料・着色料・鉱物油が無添加で、日本の工場で製造しているという安心感があり、他の妊娠線クリームに比べて値段も安く、買いやすいのもおすすめです。肌への優しさと値段にこだわりたい方にぴったりです。

 

商品名

価格

miteteマタニティクリーム1本120g(約1ヶ月分) 2,800円(税抜)
miteteマタニティクリーム1本120g×3本セット(約3ヶ月分) 8,400円(税抜) → 7,500円(税抜)

 

miteteの公式サイトはこちら>>>

 

モナマミー

高い浸透力で、肌の奥までしっかり保湿する4種類の自然派オイル、皮膚構造の修復と再構築や、細胞をイキイキさせるシラノール誘導体を配合しています。200gとたっぷり入っているので、自分だけでなく赤ちゃんにも使えます。

 

クリームと相性のいいベビーオイルもついてきて、90日間の返金保証、初回は71%オフ6,980円(税込)→1,980円(税込)です。2回目以降も約42%オフの3,980円(税込)で購入できます。初回が安いので、「定期便は○回以上の購入」という条件があるのかと思いきや、1回からの購入がOKです。妊娠線をケアする成分だけでなく、買いやすい値段や返金保証、特典などがある点でおすすめです。

 

商品名

価格

モナマミー 毎月お届けコース初回
1個200g+モナオイル
6,980円(税込)1,980円(税込)

 

モナマミーの公式サイトはこちら>>>

できてしまった妊娠線が薄くなるクリームをお探しなら、表皮や真皮の再生を促す成分が大切!

このように、できてしまった妊娠線が薄くなるクリームをお探しなら、妊娠線のできてしまった表皮や真皮の細胞を修復、生成を促す成分の入ったクリームがおすすめです。

 

中でもノコアは表皮をケアするEGF、真皮をケアするFGFの両方が含まれており、できてしまった妊娠線には1番効果的です。

 

当サイトおすすめNo.1 ノコアの公式サイトはこちら>>>